歯が無い期間をなくすこともできます


「なるべく早く新しい入れ歯にしたい」という方は、歯が無い期間を短くする方法があります。
 
お口の状態によっては、今ある歯を抜かなければならないこともあります。
「歯が無い期間があるのはいやだ」という方もいらっしゃると思います。
アールデンタルオフィスでは歯の無い期間をなくすこともできます抜歯をする前に型取りをして入れ歯を作り、歯を抜いた日に入れ歯をセットすることが可能です
歯を抜いたあとは歯ぐきの形が変わりますので、後日調整が必要になりますが、歯が無い不便さを感じることはありません。


アールデンタルオフィスの入れ歯作りの流れ



悩まずにご相談ください

入れ歯を作る際には、今のお口の中の状態をきちんと把握しておく必要があります。
ですから、入れ歯を作る前に残っている歯の治療をする場合もあります
もちろん、その際はきちんとご説明します。
ご理解と納得をいただいた上でなければ、治療をすることはありませんので、ご安心ください。
 
総入れ歯であっても、部分入れ歯であっても、見た目も含めて最終的な噛み合わせ状態までをきちんと設計した上で作らなければなりません。
たとえば、残す歯 の噛み合わせが合っていないという場合はまずはそこから治療をしていかないと、最終的に不具合のない入れ歯を作ることは難しいのです。
 
歯の状態によっては、抜歯が必要な場合があります。
アールデンタルオフィスでは事前に型取りをして入れ歯をあらかじめ作っておき、歯を抜いた日に入れることもできます
ご希望があれば歯が無い期間をなくすこともできますので、ぜひ一度ご相談ください。